未成年でも医療脱毛はできる!メリットについて

未成年は医療脱毛ができないと考えている方が多いですが、これは成人してから受ける人が多いためです。かつての医療脱毛機は今ほど高性能ではなく、処理するのに多くの時間と回数を要したため、必然的に費用は高…

デメリットをよく理解して医療脱毛を利用しよう

未成年がクリニックで全身脱毛をする場合には、自己処理やエステよりも短期間で満足のいく効果を得やすいですが、生まれつき肌が弱い人はレーザーの照射により施術中に痛みを強く感じることもあるため注意が必要…

費用の負担が心配なら学割の特典がある医療クリニックを利用する

クリニックによっては、10代の未成年でも医療脱毛を契約することが可能となっています。ただ、未成年の場合は金銭的な負担の部分が気になり、なかなか医療脱毛に踏み切れないというケースも多いようです。医療…

40代からの医療機関での全身脱毛のメリット

40代になると加齢臭が気になり始める人が少なくありません。通常の体臭に加えてノネナールという加齢臭物質の影響により、若いころよりも体臭が強くなってしまうのです。加齢臭は性別を問わずに発生し、加齢に…

40代からの医療脱毛、デメリットについて

40代で医療脱毛を行うデメリットとして「脱毛が出来ないムダ毛が存在する」といった点が挙げられます。医療脱毛は、ムダ毛の黒色・メラニン色素に反応する高い出力の光を照射します。40代になるとメラニン色…

40代からの全身脱毛、気をつけるべきこととは!?

肌の弱体化と保水力の低下には注意を

40代になって全身脱毛をしようと考える方は、自己処理の面倒や体臭の軽減などを目的にしていることが多いです。全身脱毛は何歳からでも始められますが、気をつけたいポイントは若いころより肌が弱ってきていることです。保水力が低下してきてインナードライになっていることが多いので、乾燥による肌荒れが起こりやすいと考えてください。光脱毛にもレーザー脱毛にも共通しますが、脱毛機を照射すると一時的に肌が乾燥します。施術後に保湿ケアを受けても、それから数日間は乾燥しやすい状態になっているので、自宅でも保湿ケアを徹底してください。脱毛当日にシャワーを浴びたあとは、皮脂が洗い流されて乾燥しやすい状態になっているので、化粧水で保湿しておく必要があります。

白い毛が増えてくる前に全身脱毛を

全身脱毛を受けたあとは入浴したくなる方が多いですが、全身を温めると血行が促進されて脱毛によるダメージが大きくなってしまう可能性があります。入浴は脱毛した日の翌日以降に指定されているため、これは必ず守るようにしてください。当然ながら岩盤浴やサウナなども肌に刺激を与えるので、脱毛当日の利用は避ける必要があります。40代になるとムダ毛からメラニン色素が抜けて白い毛が目立つようになることが多いですが、これらの毛には脱毛機がほとんど反応しません。ムダ毛に白い毛が目立ち始めてきたら、早急に全身脱毛を受けておくのが得策でしょう。先延ばししていると白い毛がどんどん増えていき、いざ脱毛をしようと思っても効果を期待できなくなります。

全身脱毛を受ける際はスキンケアも重視する

全身脱毛は体中の体毛を取り除く美容行為です。エステサロンや美容室で受けることができますが、肌への刺激が強く炎症などの不具合が起きやすいことから肌質に合ったスキンケアが欠かせません。